お盆に入り、急激な高騰を続けているBTC(ビットコイン)ですが、本日遂に460,000円を突破!!


一体、何があったのか!?

大きな要因としては、以下の事柄が考えられる。

  • 最大手のBTC/USD取引所BitfinexのUSユーザーの取引が3ヶ月以内に停止
  • 北朝鮮のミサイル発射の懸念による市場混乱を見越した人によるBTCへの投資
まず、大きなニュースとしてBitfinexのUSユーザーの取引が3ヶ月以内に停止することが発表されたことにより、ドルやアルトコインをBTCに換えるユーザーが増加したことにより、BTCの価格が上昇したと考えられます。

また、ニュースでも見るように、北朝鮮のミサイル発射を巡り、北朝鮮とアメリカの関係が緊迫し、市場が乱れることを予想した人によるBTCへの投資の増加も大きな要因になっているでしょう。


BTCの価格高騰に伴って、アルトコイン価格の下落が進んでいます。
この際に、アルトコインを手放すのが吉と出るか凶と出るか…?

今後の動きに注目です。